初心者のためのもんじゃ体験記 その2

章吾のもんじゃ体験記
前回までのあらすじ
彼女に美味しいもんじゃを食べさせようと、浅草「紙ふうせん」へくり出した初心者章吾。もんじゃの勝手を知らない彼は、七転八倒するのだった。

・・・その時っ!!


な、なにやつ!?
はっ!?店長!!
な、なにやつ!?
ちょっとヘラを貸してください。
まずは私が手本をお見せしましょう。

お、おねがいしま〜す(ToT)/~

初めての時は、気軽にお店の人につくり方を尋ねるのが、美味しいもんじゃを食べる秘けつです。

     さてさて、店長の華麗なコテさばきをご堪能あれ

ささっと炒める
土手を造る
生地を半分ずつ注いでトロミがつくまでまつ
具が全体に行き渡るようにサッと炒めてください。この時、具材をまんべんなく混ぜ合わせるのが、仕上がりを左右しますよ。
軽く炒めたら、こうして土手をつくるんです。

土手の中に生地を半分注ぎ入れて、生地にとろみがついてきたら、残りの生地を入れます。土手が決壊しても気にしないで、いきましょう〜。
生地にとろみがついたら混ぜ合わせる、でもう一回土手を造って残りの生地も同様に
全体的に混ぜて広げます。
チーズは最初にいれると焦げちゃうから、後でのせます
再び生地にとろみがついた頃に全体を混ぜ合わせて、鉄板の上に広げます
仕上げにチーズをトッピングして、できあがりです。
できあがり〜。熱でチーズがとろけてきたら食べ始めますできあがり!店長の助けでなんとか・・・早速美味しいもんじゃを召し上がろう!




章吾のもんじゃ体験記Vol3へ