小粋ちゃんBlog

6月の川柳結果発表だよ!

2009年7月 3日

2009年6月

主題:「うめぼし」

皆さん、こんにちは!
梅雨の季節になりました。体調にはお気をつけください。
さて、梅雨と言う字に使われている「梅」 梅の花も結構ですが、「うめぼし」は日本人にとって、ソウルフードのひとつです!
そこで今月は「うめぼし」をお題に、一句ひねってお送りください。
なるほどと頷きたくなる作風、 笑える作風、シビアな作風の川柳をお待ちしています。

だったのですが、さて、あなたの川柳は載ってるかな?

優秀賞!

祖母の梅 大事に食べて 三回忌(由乃さん)

(短評)やさしかった祖母を思い出しながら味わう3年目の梅干。情感ある秀逸な一句です。

 

佳作!

魔法の実 疲れ吹っ飛ぶ クエン酸(やどかりんぼさん)
(短評)運動時の疲労感を軽くしてくれるクエン酸。梅干で元気に夏を乗り越えましょう!
ケンカした 弁当真ん中 梅一つ(水ナスさん)
(短評)お弁当箱を開けて唖然とする顔が浮かんでくるようです。帰ったら一言、ゴメンと言いましょうよ。
3歳児 「シュッぱい!」の顔 祖父に似て(あいらむさん)
(短評)小さな子にとっては強烈な酸味ですね。でも、酸っぱさに驚いた表情も、またカワイイ!
おにぎりの 種を出す場所 悩ましい(隠岐史子さん)
(短評)食べる相手に合わせて、タネを抜いておくこと・・・わたしも肝に銘じておきます。
ばーちゃんが 口を酸っぱく して教え(駄柳庵さん)
(短評)しっかり教えてもらってくださいネ。そうすれば失敗なく、酸っぱい梅干ができますよ。

お弁当の定番ですね。
梅干しの味が染み込んだピンク色のご飯部分が、私は個人的にとても好きなのです。(貧乏臭いですかね?)
梅干しには抗菌作用があるので、今のジメジメした時期にはご飯を腐らせない素晴らしい食材です。
それに、自然治療にも梅干しは欠かせないもの。医薬品が普及するずっと前から、私たちは梅干しの力を借りて病気や怪我を治していったのです。
ソウルフードと呼ばれるのも納得ですね。

7月のテーマは、「調子を合わせて・・・」で募集中です!
折れて曲がって、それも世を渡るため...。
そんな体験、気持ち、川柳でどしどしお待ちしております。

コメント(2)

調子合わせ 金槌がま口 ついてきた

イエスマン 自分の価値観 見失い

小粋ちゃんのプロフィール

毎月更新!

小粋ちゃん壁紙

小粋ちゃん壁紙見本

ダウンロード