浅草の行事(5月)

五月 小粋
日時の情報は2011年度版です。

 5日 宝の舞
 20〜22日   三社祭
 25日   江戸消防慰霊祭(弥生祭)
   

 

宝の舞
福徳をあらわす七福神を乗せた船として昔から人気のあったのが「宝船」です。その宝船を大勢の幼児が力を合わせて引くことにより観音の福徳のはたらきを称えます。昭和47年から浅草名所七福神にちなみ創始されました。現在浅草寺幼稚園児によって舞われています。
日時:5日
場所:浅草寺
PAGE TOP

三社祭
三社祭
この写真は、台東区観光課の承諾を得て公開しております、無断転載・使用はお断り致します。
浅 草のメインイベント。浅草神社の祭礼で、日枝神社の山王祭、神田神社の神田祭とともに「江戸三大祭」の一つに数えられます。 三社とは浅草神社の旧名の三社権現から出た名で、土師真仲知(はじのまなかち)・檜隈浜成(ひのくまはまなり)・檜隈武成(たけなり)の三人を祀る所から その由来があります。150万人以上の人出がある、数ある浅草の祭りの中でも素最も華やかなもので、東京の祭礼の中で赤坂の山王祭、神田の明神祭と共に、 三大祭といわれています。
日時:15〜17日
場所:浅草神社
公式サイト
PAGE TOP
江戸消防慰霊祭(弥生祭)
江戸消防記念会が主催する、消防殉職者慰霊祭。
江戸時代から昭和初期にかけて消防で殉職した120人の偉業を祀った碑の前で、遺族、消防関係者らが慰霊祭を行います。 浅草神社の神主によるおはらいと鳶による梯子乗りが恒例です。
日時:25日
場所:浅草寺境内

PAGE TOP