浅草の行事(1月)

1月睦月 小粋
日時の情報は2011年度版です。

 1日 初詣
 7日 大根まつり
 8日 とんど焼
   

 

初詣
羽子板市の写真
この写真は、台東区観光課の承諾を得て公開しております、無断転載・使用はお断り致します。
都内最古の寺
元旦に神社・仏閣に参拝することです。昔はその年の大吉方、俗にあきの方にあたる方角の社寺に参拝することで一年の福寿が得られると言われました。
都内最古の寺、浅草寺には毎年たくさんの人が初詣に訪れます。全国でも有数の人手があります。
日時:1日
場所:浅草寺・浅草神社
大根まつり
家内安全、商売繁盛を祈る法令
家 内安全、商売繁盛など祈願し、待乳山聖天の紋章である大根を「大根まつり」と称し、ふろうき大根にゆず味噌つけて参会者にふるまう、という行事です。食物 大根は、体内の毒素を中和して消化を助ける働きがあることから、聖天様のご供養に欠かせないお供物とされています。境内には大根を模した鉄桶などの奉納品 があります。
日時:7日
場所:待乳山聖天
とんど焼
災厄を祓い清める力を持つ
とんど焼は、松の内が終わり、取り外したしめ飾りや松、竹類を集めて焼く行事です。古くは由緒ある儀式でしたが、新暦になって、正月の片付けものを燃やす行事と思われるようになりました。この火にあたると1年が無病息災に過ごせるといわれます。
日時:8日
場所:鳥越神社